仙台市の物件の不動産買取、買取にかかる費用はどのくらいですか?

仙台市の物件を不動産買取に出すのにも、売買手数料がかかる場合とかからない場合があります。

☆いまの仙台市なら買取費用を負担しても売り時。

不動産買取に関わる諸費用は査定によりますが、買取を行なう会社によって手数料無料のところもあります。

そのような会社を選択すれば、売却実費費用の移転登記費用6万円(司法書士報酬)、売買契約書印紙代1万円だけで済みます。

質問者がお住まいだという仙台市の大町西公園駅、および東西線の沿線は、ここ数年、不動産価格が上昇し、平成27年度は前年比で4.1%のプラスとなりました。

仮に買取費用が発生したとしても、良い結果の不動産売却となるでしょう。

☆仲介とは違う不動産買取の手数料とは。

不動産買取には2つの見方があって、直接不動産会社に買取ってもらう方法(上記)と、不動産流通会社などに仲介に入ってもらって買主を探す方法とがあります。

仲介の場合はそれ自体で利益を出す必要があるため売買契約価格の3%を支払う必要がありますが、直接買取の場合は、取得した物件の売却で会社の利益を出せるため、手数料は無料となるケースが多いです。

☆不動産買取には解釈として、直接売却と仲介の2通りがあります。

手数料が発生するのは仲介会社に依頼した場合です。

直接的に不動産会社に売却した場合は、その会社が仙台市にある物件をリノベーションして中古市場に売りに出すので、利益はそこで確保します。

ですので売主からは手数料などは取らないのが通例です。